×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウェルシュコーギーペンブロークがかわいい「コーギーブログ」。3匹のゆかいなコーギー親子のペット冥利につきる腕白ブログ。サイトマップはこちら

コーギーブログコーギー親子3匹のゆかいな日記

HOME > ブリーダーって? > 悪徳ブリーダーを見分ける方法・その1

悪徳ブリーダーを見分ける方法・その1

悪徳ブリーダーを見分ける方法・その1見学の必要性

ブリーダーさんもさまざまです。
年配の方もいれば、若くしてペットのことが大好きだからといってブリーダーさんに修行の身として働いている方もいらっしゃいます。そういったブリーダーさんは多くの方が、都会ではなくて地方にいらっしゃいます。そのようなブリーダーさんにどうして見学したいと聞く必要があるのでしょうか?
←こんなブリーダーさんはいやですね・・・


コーギー犬舎を見せれますか?

コーギー犬舎を見せれますか?見せたくない=ケアが足りない

テストの答案が悪かったら両親に見せたくない・・・・
そういった気持ちはみなさんお持ちですよね。
コーギーのことを全く考えずにただ儲けるためだけにブリーダーをされている方ならきっと見学されることを嫌がるでしょう。それは費用をかけずに、汚い場所で子犬を育てていたり出産させたりしているので、環境のケアに時間も費用もかけれないのです。
そういった場所を見学させれるわけがありません・・・。

見学する気持ちがなくてもブリーダーに聞く!

見学する気持ちがなくてもブリーダーに聞く!質問の返事が大事

ところでこの質問は「見学する気がなくても」必ず聞いてください。
そしてその返事が「大丈夫ですよ」といってくれれば問題ないでしょう。
その場合はブリーダーも見てもらって何もやましいことはない証拠ですから、安心して見学もできることでしょう。

他方で質問に対して少しためらったり断る場合は要注意!
その時点で怪しいと判断していいでしょう。場所が遠くても、どんな理由をつけられても、まず最初の質問で「見学がしたいのですが」と電話で切り出すこと、そしてその返事を聞くことがもっとも大事です!



コーギーブログ