×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウェルシュコーギーペンブロークがかわいい「コーギーブログ」。3匹のゆかいなコーギー親子のペット冥利につきる腕白ブログ。サイトマップはこちら

コーギーブログコーギー親子3匹のゆかいな日記

HOME > ウェルシュコーギーペンブローク 

ウェルシュコーギーペンブローク

ウェルシュコーギーペンブロークかわいいコーギーの種類

コーギーといってもその実は2種類あります。
もちろんその分かわいらしさも違います。そのようなコーギーについてご紹介します。
「ウェルシュコーギーペンブローク」と「ウェルシュコーギーカーディガン」。バービーたちはウェルシュコーギーペンブロークにあたります。


名前 原産国 飼われた民族 有名度 特徴
ぺンブローク イギリス フラマン人の織物職人 世界中 尾っぽはなし、または断尾
尾が短く、耳の先端が尖っている。両者を見分けるには尾を見るとわかります。
カーディガン イギリス ケルト民族 少しマニアック 尾っぽがあり
尾が長く、耳の先端が丸い。

ウェルシュコーギーペンブローク

母親コーギーのバービーしっぽがないのが特徴

古くはヘンリー2世や、現代でもイギリス王室に愛され王室の犬このペンブロークのことをいい、この種と思われているほどである。
現在はペットとして世界中で愛されている。

ウェルシュコーギーカーディガンズ

母親コーギーのバービーしっぽが長くてふさふさ

カーディガンのほうはしっぽが長いのですぐわかります。
また、ウェルシュコーギーペンブロークとは異なり、ほとんどの毛色が認められている。ブラック&ホワイトおよびブリンドル&ホワイトが一番多いが、ブルーマールなど、白が優勢でない色の組み合わせでバラエティに富む。



コーギーブログ